ボクサーパンツ インナーショーツ 小ロット生産 OEM

ボクサーパンツ インナーショーツ 小ロット生産 OEM ボクサーパンツ インナーショーツ 小ロット生産 OEM ボクサーパンツ ショーツ インナーウェアの生産は、かなり多くの生産ロットが必要な商品でした。 現在、中国や韓国の生産でもボクサーパンツなどのインナーウェアは千枚以上のオーダー数量が最低必要です。 その原因として、ボクサーパンツには平ゴムが使用されており、オリジナルのロゴが入った、平ゴムの織り(ジャガード)ロットにかなりのメーターが必要となります。 また、ボクサーパンツは生産コストの単価が安く、小ロットでは生産工場側の採算が合わない事も大きな原因としてあげられます。 従って、インナーウェアは小ロットには不向きのアイテムとして、一般的にはわずかなメーカーのみが手がけていたアイテムとなります。     そんな小ロット低価格が難しかったボクサーパンツ、インナーウェア、ショーツを 弊社では200枚から国内生産では真似のできない、価格での生産が可能でございます。 アパレル工場は「従来の大ロット生産」から徐々に小ロット生産の対応も可能となっており、 弊社では先駆けて現地法人とパートナー契約を結び、小ロット生産に力を入れております。     日本の会社に依頼するとどうしてもコストが高くなってしまいます。 弊社は海外生産工場から依頼を受け、日本のお客様オペレターとして業務をしております。   ご質問などございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。   他社でボクサーパンツの小ロット生産を低価格で可能であれば、弊社に相見積もり頂ければと存じます。   オリジナル...
2018年8月20日0 DownloadsDownload