全記事

シルバーアクセサリーの生産 OEM

投稿日:2017年6月28日 更新日:

シルバーアクセサリーの生産 OEM

過去、シルバーアクセサリーの生産は型代金がとても高価で、個人様の小ロット生産や企業様のサンプル生産には不向きなアイテムでした。

日本では、原型代 約35,000円  ゴム代 約7,000円ほどが掛かり、サンプルを1個作成するだけでも約40,000円ほどの経費が掛かっておりました。

弊社は タイ チェンマイにシルバーアクセサリー専門の加工業者と提携しており、シルバーの流通を改革すべく2017年よりプロジェクトをスタート。

チェンマイの事業所には、日本人のプロデザイナーが在籍しており、手書きのラフ案、また、ご自身で作成されました粘土細工からでも生産が可能です。

日本人デザイナーがシルバー生産工場に直結して依頼する為、品質の徹底管理されております。

シルバー アクセサリー 生産代金

シルバーの生産代金(コスト)はシルバーの地金(シルバーの使用量)によって多く変わります。

約10gのシルバーアクセサリーを20個生産した場合

弊社料金体制は以下の通りとなります。

シルバー のグラムによって生産出来る一例

シルバー7g を使用し、生産出来る商品は下記の通りとなります。

(女性用の指輪 ペンダントトップ薄い物 ピアス 携帯ストラップ)

シルバーを10g を使用し、作成出来る商品は下記の通りとなります。

(男性用の指輪 ペンダントトップ分厚い物 キーホルダー 携帯ストラップ2個)

シルバーを20g を使用し、作成出来る商品は下記の通りとなります。

(大きめのアクセサリー 彫り物などの加工を伴うアクセサリー)

シルバーを50g を使用し、作成出来る商品は下記の通りとなります。

(バングル ブレスレット)

シルバーのグラムと商品構成(写真付き)

マークジェイコブス ピアス

約3gのシルバーを使用

 

クロムハーツ スクロール バンドリング

約9gのシルバーを使用

クロムハーツ スペンサーリング 3mm

約6gのシルバーを使用

クロムハーツ ダガーリング

約17gのシルバーを使用

インディアン バングル(肉厚)

約40gのシルバーを使用

ジナブリング (JINA BRING) バングル シルバー

約28.5gのシルバーを使用

 シルバーアクセサリーの作成手順

1. デザインを作成

好みのデザインをグレースケールで作成。
手書き、イラストレーター、フォトショップ、などで、正面、横、裏面のデザインを作成してください。
その時点で、シルバーの大きさ、厚みなども記入も必要です。

正面からのイラストのみでも、お見積もり後、弊社が別料金(4,000円程度)で3Dイラストを作成致します。

2.お見積もり

デザインを確認させて頂き、お見積もりさせて頂きます。

シルバーのグラム数を計測するために、大きさと厚みは必ず必要となります。

例)  縦 横 厚み(高さ)

※個人様の場合生産にデポジットのお支払いがが50%必要です。

3.原型制作 ワックスを削り原型を作る。

ワックスと呼ばれる(ロウ)を削って大元となる型を作成します。原型の仕上がりでその後の作業が大きく左右されます。

この時点でデザインの問題点などを修正致します。シルバーは鋳造すると縮むので少し大きめに作成します。

ワックスは熱で溶けるので、パーツを接着し足りない部分を付け足す事も可能です。

多方向からの写真でご確認となります。

4. 型鋳造 (キャスト)

石膏で作られた鋳型にシルバーを流し込む。出来上がったワックス原型にシルバーを流し込みます。

シルバーアクセサリを作成致します。

5. 仕上げ(研磨)

柔らかいバフ、研磨布で磨き上げ、銀色のつややかなシルバーに加工。

6.納品

ご決済 納品となります。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

-全記事

error: Content is protected !!

Copyright© Material Works LLC. , 2017 AllRights Reserved.